11月 16

11月の一言

園庭の木の葉っぱも全部落ちて、昼夜の寒暖の差もだんだんと大きくなり、少しずつ冬の訪れを感じる頃…子どもたちは、寒さに負けず、寒さを吹き飛ばすかのように元気いっぱいで、先日の強風の中、飛び散る葉っぱを追いかけ、喜んでいる子どもたちの姿に、上郷らしさを感じることが出来ました。

風邪の流行る季節となりました。感染予防に努めていきたいと思います。

 

TOP