ごあいさつ

園児ひとりひとりの笑顔が私たちの宝物です。

子どもを見る確かな「目」を持ち、保護者のどんなに小さな思いも受けとめられる保育教諭であること。
何事に対しても責任を持ち誰かにそれを押し付けたりしない。
様々な人とのふれあい、経験の中で社会人として、人間としての成長ができる施設であるよう日々努力を惜しまず資質向上に努めています。

浪岡政行

教育目標

体の力


「道徳」
~・・基本的生活のマナー・・~

園での大事なお約束

朝、帰りのあいさつはもちろん、集団生活の中で助け合いやちょっとした喧嘩を通して、「ありがとう」「ごめんなさい」を自然に言えるようになります。

自分で遊んだおもちゃは、自分で元にあった場所にお片づけをすることで、お片づけと整理整頓ができるようになります。
TOP